豆バスケットボールの形態戦視聴について

赤ん坊の分隊のミニバスケットボールの格好戦があり、昼過ぎから2試合瞳を見に行ってきた。赤ん坊は2年生だから、出れないかもしれないが、1学年上の3年生で行く先が楽しみな子がいるので、ソワソワしながら見に行ってきた。その3年生が、6年生相手に一歩も引かず対応しているのがすごかった。それほどディフェンス。ボールを簡単に持たせないし、万が一ボールを持たれても、痛手をかけまくっていた。抜かれても、歩きが早くすぐに追いつきまた痛手ディフェンス。高学年になった時にどれだけうまくなっているのが楽しみになった。試合は、負けてしまった。1試合瞳も負けてしまったので、これで敗退です。しばし高学年実況が活躍して受け取ると強くなると思った。なにか自尊心なさげにプレイしているのが非常に気になった。セルフィッシュなゲームはからきし褒められたものではないが、彼女たちは、熱意がなさすぎる。ますます自力を信じて、強気に攻めてほしいと思った。赤ん坊は参加機会がなかった。スタートがあるのは翌年先かな。今はイロハをきちん見に付けてほしいものである。http://www.lott.li/